ホーム > 障がいのある方のために > 新着情報一覧 > 浜松市委託相談支援事業所再編について

施設・サービス|障がいのある方のために【浜松協働学舎】

新着情報詳細
新着情報一覧へ戻る ▶2020年3月17日 [障がいのある方のために]浜松市委託相談支援事業所再編について

浜松市内に現在15か所設置されている委託相談支援事業所が6か所に再編されます。その6か所とは中、東、北区は1か所ずつ、南区・西区と浜北区・天竜区で1か所ずつに加え、浜松市発達医療センター内のシグナルです。

 

再編されるメリットとしては、今まで1.5人体制で対応していた各相談支援事業所に4名以上の相談員がいることでより専門的な相談支援が行えること、区役所内および近隣に集約して設置されることで相談支援と障害福祉サービス等の事務窓口の区社会福祉課がソフト面においてもハード面においても近くなることです。
担当区の障害者自立支援連絡会の事務局としての役割も担い、地域包括支援センターはじめ地域の民生委員、教育機関、医療機関等とも密な連携体制を築くことで8050問題を抱えるご家庭等を支える一機関として、すぐには改善解決できない課題等を把握、整理し少しずつ前に進んでいけるようお手伝いをいたします。
当法人は、浜松市西・南障がい者相談支援センターとして2名の相談員が他3法人の相談員と連携しながら西区役所内でその業務にあたります。どうかよろしくお願いいたします。
連絡先等は添付ファイルをご確認ください。
なお児童相談、計画相談、地域相談支援に関しましては引き続き西区大人見町工房ゆう内の相談支援事業所まどにて支援をさせていただきます。

ページの上へ
ホーム > 障がいのある方のために > 新着情報一覧 > 浜松市委託相談支援事業所再編について
Copyright (C)2013 A Garden of Light Council of Socialwelfare. All Rights Reserved.