ホーム > 新着情報一覧 > 新型コロナウイルスの感染を防止するために 職員の皆様にお願い

新着情報

新着情報詳細
新着情報一覧へ戻る ▶2020年4月6日 [ひかりの園]新型コロナウイルスの感染を防止するために 職員の皆様にお願い

新型コロナウイルスは、高齢者や障がい者など基礎疾患がある人は重症化しやすいと言われています。
当法人では「ウイルスを持ち込まない」「ウイルスを拡げない」ことに留意し、まずは感染経路を絶つことが重要と考えます。そこで新型コロナウイルス感染症の発生状況等を踏まえ、職員の皆様に対して、下記のことをお願いします。

① すべての職員は各自出勤前に体温を計測し、37.5度以上の発熱、倦怠感や味覚障害等の症状がある場合には、施設長又は上司に報告の上、出勤を控えるようにしてください。

② 日常の手洗い、うがい、咳エチケット(マスクの着用)を徹底してください。

③ 自身が発熱等の症状により感染が疑われる場合は、他人との接触を避けて、速やかに浜松市の「帰国者・接触者 電話相談センター(053-453-6118)」に電話連絡してください。

④ 同居の家族や近しい人が感染した疑いがある場合は、出勤を控え、施設長又は上司に報告・相談をしてください。

⑤ 「3つの密」をできる限り避けてください。
「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発生をする密接場所」
(添付リーフレットを参照)

⑥ 勤務以外の時間(休日やプライベートな時間)であっても、下記のことを守るよう協力してください。
● 「感染拡大警戒地域」とされる地域にはいかない。
● 接客を伴う飲食店への出入りを控える。
● カラオケやライブハウスなどへの出入りを控える。
● スポーツジムなど、呼気が激しくなる室内運動の場面を控える。
● ⑤の「3つの密」の状況がひとつでもある場合には、普段以上に手洗い・マスク着用など感染症対策を徹底する。
● 感染した場合を想定して、自分の行動を記録しておく。

また、感染拡大に伴い「市民の行動変容」が求められています。私たち福祉職員は、ご利用者の命を支える大切な仕事を担っているという自覚をもって、自らの行動を適切に管理するように努めてください。

※上記以外にも各施設により周知があります。詳細については、各施設での指示に従ってください。

 

ページの上へ
ホーム > 新着情報一覧 > 新型コロナウイルスの感染を防止するために 職員の皆様にお願い
Copyright (C)2013 A Garden of Light Council of Socialwelfare. All Rights Reserved.